JIDAデザインミュージアムセレクションWeb推薦品選定基準

公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会
ミュージアム事業 セレクション委員会

■事業運営・展覧会

JIDAデザインミュージアムセレクションは、ミュージアムコレクション充実のための事業として、1998年に発足 いたしました。本事業は、毎年優れたデザイン製品を一般の方々とJIDA会員から 推薦して頂き、選定委員会の厳正な審査を経て決定し、展示会などで多くの方々にご覧頂いています。 選定品の展示では、東京会場(六本木AXISギャラリー)とJIDAデザインミュージアム1号館(長野市信州新町) を中心に、巡回展や各種の企画展で展示を行うと共に、展覧会などへの貸し出しによる活用も行っています。

■セレクションの目的

「美しく豊かな生活を目指して」をテーマに、インダストリアルデザインが社会に寄与する質の高い製品を 選定し表彰すると共に、その製品を収集保存して次世代に伝え、教育、産業、生活へ文化的貢献を行うこと。

■選定基準

推薦品は、下記の8項目の基準により審査いたします。また新製品に限らず、現在日本国内で販売されているものであれば対象とします。

  1. 機能と造形に優れ高い完成度を有する製品
  2. 社会的課題を解決し明日を拓いた製品
  3. 新たな視点から高度なイノベーションを達成した製品
  4. 新たな市場を形成することによって生活を広げた製品
  5. 市場的に成功を収め生活文化に影響を与えた製品
  6. 歴史や蓄積を活かしながら新たな価値を切り開いた製品

■選定品と ゴールドセレクション賞 について

推薦された製品は選定委員会において厳正に審査された後、対象企業との交渉を経て選定品が決定します。また、その中から特別審査委員会により、特に優れた製品をゴールドセレクション賞として毎回5点程度を表彰します。

 

※ 上記の主旨をご理解頂き、皆様から多くの推薦をお願い申し上げます。

※ メールではなく、文書にて郵送することも可能です。【ここをクリック】して記入用紙をダウンロードして、記載した用紙をJIDA事務局までご郵送下さい。